保険について知ろう

医療保険の種類

医療保険には二つの種類があります。

公的医療保険

公的医療保険とは、私達が通常持っている国民健康保険や、社会保険証などで病院で診察を受けることの出来る保険です。医療費は3割負担となります。残りの7割は国が払ってくれています。

民間医療保険

民間医療保険とは、保険の内容にもよりますが、手術代や入院費を補償してくれる保険です。

□医療保険って本当に必要?

医療保険が必要か必要じゃないかどうかは、それぞれ人によって違ってくると思います。じゃぁなんで医療保険に入っていると思いますか?万が一ってこともありますよね。これから先、病気や怪我や事故には合わないなんて人はいないと思います。

もし大きな病気にかかってしまって入院や手術となったとき、請求された金額が高額だと自分では支払えないですよね。そこで医療保険に入っている事によって、負担を軽くしてもらえるということなんですよ。

本当に必要がないって思いますか?万が一に備えて医療保険に入っておくのも、後々損はないとおもいますょ!

医療保険のポイント

医療保険を選ぶときに必要なポイントは、何日から保障を受けることが出来るのかを確認するようにしましょう。また、何のために、だれの為にというきちんとした目的を改めて考えましょう。どの保険にも言えることですが、ただ何となく入ったじゃぁだめですよ!何のために、医療保険がどんな物なのかをしってから、医療保険に入るようにしましょうね!

注目サイト

本八幡 新築一戸建て

最終更新日:2018/6/14