保険について知ろう

地震保険

私達の住んでいる日本では、地震がとても多い国だと言われています。地震の多い地域では、マイホームを地震保険に入っているという人は多いのではないかでしょうか。地震保険というとその名前の通りで、地震によって被害にあった時に、補償される保険の事を言います。

でも、これは地震だけに限った保険ではありません。例えば地震でマイホームが火事になった!という場合には、火災保険ではその補償はしてくれません。地震保険が補償をするということになります。なので、火災保険だけに入っていても、もし地震で火事がなった場合には、火災保険では保険が利かないということなのです。いつ、何時に地震が起きるなんて誰にも分からないですよね。なので火災保険と一緒に地震保険に入っておいたほうがいいでしょう。

地震保険のまめちしき

地震保険の保険金額はどれくらい?

これはみなさん気になるところですよね。地震保険の保険金額はどれくらいかというと、それは火災保険金額の30%〜50%の範囲内だとされています。

地震保険のいいところ

地震保険のいいところというと、それはどこにあると思いますか?特に地震の起きやすいところでは、必要不可欠な保険ともいえます。火災保険では対応出来ない事を、地震保険で対応出来るというところがいいところといえるでしょう。

こっちの地域は地震がないから、少ないからという事で、地震保険に入っていない人も中にはいると思いますが、でも、万が一の事を考えて地震保険に入るのもいいと思います。いつどんな地震がおこるか分からないですからね。

私の住んでいる地域は、地震があまりないところなんですが、一戸建て住宅の家庭が周りにはたくさんいます。その地域に住んでいる知り合いにいろいろきいて見ると、火災保険のみに加入をしていて、地震保険に入っているという人はほとんどいませんでした。どうせ地震は起きないよ!だとか、地震があっても、大きな地震じゃないから大丈夫なんて思っている人がたくさんいました。

でも、本当に大丈夫だと言えますか?地震のないところでも、地震が発生しないとは限らないですよね。もしかすると、明日地震がおこる事だって考えられますよね。いつ起こるか分からない地震から、マイホームを守るために、地震保険にはいっておくことによって安心した生活が送れるものではないでしょうか。

なので、地震保険にまだ入っていないという方!地震がないから大丈夫!なんて思っちゃいけませんよ!これを機に地震保険に入るのを考えてみるのもいいのではないでしょうか。私の地域にも早速、地震保険に入るのをおすすめしようと思っているところです。

pickup


美容専門学校 東京



2019/8/21 更新